「クレバの日」大阪スペシャル!!!!

 今年の「クレバの日」は土曜日。
 「908FESTIVAL」が8月31日だったので、どうせ何かやるだろう、大阪で908FESかな?と予想してたのですが、大阪とライブは合ってたけど、ソロだったー!!
 しかも来場者全員に出たばかりの「存在感」のトラックCD(直筆サイン入り)をプレゼントとは!!!
 ええええーッ、なかなか発表にならなかったので、ボーナス使っちゃったよお金ないよ!!
 でも行くしかないでしょ、行くしか選択肢ないでしょ。

 と、いうことで土曜日に移動してライブ堪能して翌日帰って来る予定だったのですが、3日前になって突然昼間サイン会&ミニライブをやる、整理券の配布は10時から、と発表が。
 何ですとー!!!!
 朝イチの新幹線じゃ整理券配布間に合わないでしょう!
 しかしですね、西村さんは賢かったのです。
 計画的に有休を消化するため、毎年まとめて3日有休を取るように言われてるので、こんなこともあろうかということで前後を休みにしておいたのです(但し仕事の都合で2日だけ)
 ホテルも直前のためとても安く泊まれるところを発見。
 こりゃあ、前日移動するっきゃない、と急遽予定変更。
 良かった、何時に並べばいいかわからないけど、とりあえず大阪来られたわーって安心してたら寝過ごした(汗)
 起きたら7時だったので、あわてて着替えてほぼすっぴんのまま会場へ。
 着いた時には、予想以上に凄い列だった(泪)

 KREVAにちなんで908秒トライアル、ってことで、908秒間サインし続けるイベントだったのですが、頑張って200人くらいじゃない?有栖川先生なんて150人のサイン会に3時間くらい掛るよ。手も疲れるしね。
 小さな特設ステージが見えないくらいの列で、そもそも整理券も貰えないんじゃない?って位置で周りの並んでる人たちも諦めモード。
 そりゃあね、KREVAさんが無料でサインするってなればこれだけ集まるよね。有料で良いのにね。そもそも告知が急すぎだよね。って周りのお姉さんたちとお話ししてしまった。
 で、実際の整理券の配布が始まってみると、先頭の方はまともに列が流れていたのが、途中から列がぐちゃぐちゃになって全然進まないわ押し合いへし合いになるわ。かなり怖いことになってました。
 告知が突然なのも無料でやるのも構わないけど、安全だけはちゃんと確保してくれないといけないな、と感じました。何かあった時に悪いイメージ付くのはKREVAさんだからね。

 それでも何とか整理券は手に入れた!!!・・・が、400番台後半!!!!
 無理だ!!絶対無理だ!!!(号泣)
 しょんぼりした気持ちで一度ステージを見に行って、それからお昼ご飯。
 化粧をちゃんとして、舞台が見える場所に陣取り、立ったまま「インココ」(貼るタイプのネイル。凄く便利)を貼りました(もし、万が一にサイン貰える場合を考え、少しでも小奇麗にしておかなくては)
 登場したKREVAさんはカジュアルなTシャツ姿。
 908秒の中でミニライブとサイン会をやるのかな?と思ったら別々でした。サインは丸々908秒間のタイムアタック。
 CDが多いのかと思いきや、Tシャツ多かった。ライブグッズとか、ファンクラブの会員証とかも。驚いたのは「クレラップ」ですね・・・一番最初のツアーの頃の懸賞賞品。すげえ(笑)
 で、わざわざサインするものに合せてペンを替えてくれる優しさ。
 Tシャツはサインしにくいようで、途中からファンに引っ張らせる指令が出る。
 それなのにすごい勢いでサインがされていくので、途中からちょっと希望が。
 ええーマジでー
 でも絶対疲れるし、後半失速するだろうし、期待はしない。
 期待はしないんだけど・・・残り30分を切った辺りで400番超えた~!
 これはもしかして、もしかすると、もしかするので・・・もしかしたー!!!!!!
 うわー!!!!!!!
 なんと、ななんと、なななんと!サイン貰えた~!!!!

 迷ったけど、先週の908FESで購入したTCTシャツ(貴ちゃんTシャツ←KREVAさんの子供のころの写真がプリントされた何とも困ったTシャツ)にサイン頂きました。
 しかし、散々サインしやすいように引っ張るようアナウンスされていたのに、手際が悪くて「上!上引っ張って!!」ってKREVAさんに言われてしまった(汗)
 今回はより多くのファンにサインするため宛書も握手も×でしたが、サインしながら話に耳を傾けてくれて、終わると一人一人にありがとうを言ってくれて、本当に丁寧。
 結局サイン人数500人超えました。純粋にすごい。
 終わってから手よりもありがとうを言い過ぎて喉がヤバイと言ってましたが、ミニライブではいつもの歌声を披露・・・って、自ら音出ししてる!!
 歌ったのは「存在感」と整理券の半券を引いて当たった人のリクエストの「音色」の2曲だけでしたが、そもそも音響も環境も良くないこんなところで歌うの珍しくない?!レアな状況ににやにやしてしまった(変態)
 そして熊から借りて来た「音色」のデータが3種類もあるってところに笑ってしまった。

  続きを読む>>

「現地集合」して来ました。

 キックさんの単独武道館ライブ「現地集合」に参戦して来たよ。
 昨年まではライブを生で観られる事に感激してたけど、今回はただただ楽しかった!

 直前に発売されたばかりの「住所feat.岡村靖幸」のカップリングである「Keep It Up」からスタート。
 この曲は、KREVAさんがラジオのオープニングのために作成した2曲のうちの1曲で、投票によりもう1曲がラジオに採用され、若干投票数の少なかったこっちがキックの曲になりました。
 昨年のアルバムには無かったような、アップテンポで3人の個々のスキルを激しく見せていくタイプの・・・つまり休止前を彷彿とさせるような強い曲です。
 こっちがラジオに採用されないで良かった・・・(感涙)
 2曲目は「全員集合」・・・ではなく今日だけの「現地集合」でした。わあい!
 なかなか面白いセットリストで、「タカオニ」「タカオニ2000」、「カンケリ」「カンケリ01」を連続でやったりしました。
 もしかして「タカオニ2000」ライブで初めて聴いたかも。

 新しい曲も大好きだけど、古い曲もやっぱり大好き。
 「千%」の前には、曲でサンプリング元に使われている高音の女性ボーカルYURIさんが登場して、生声を聴かせてくれました(曲はサンプリングなので、さすがにキックと一緒に歌ってはくれなかったけど)
 1年間ずーっと聴いてたせいか、もう「千%」は新しいとか古いとかいうのを乗り越えてしまって、自分の中ではキックの曲として染みつき始めてるのを感じました。
 メンバーはずっと活動していなかったから、と笑いのネタにするけれど、活動していない時期もいつもキックの音楽は共にあったので、色褪せもしなければ懐かしいという気持ちにもならず、今までの続きとしてごくナチュラルに「千%」を受け入れてる気がします。 続きを読む>>