女子会つーかご飯食べた。

 夏休み。
 せっかくなので何かしようと、綾乃七瀬さんとご飯を食べる約束をしました。
 で、迎えに来てくれると言うので家で待ってたのですが、綾乃が来ない・・・
 時間間違えたかな?とか迎えに来てくれないのかな?とか心配になってメールをしてみたのですが返事がない。
 えー、もしかして日にち間違えた?とか思って待つこと20分。
 七瀬さんから「今日で良いんだよね!?」という電話が来る。
 待ち合わせ場所で待ってても来ないし、心配になって綾乃に電話しても出ないとのこと。慌てて車で西村さんも向かい、七瀬さんと合流。
 お店を予約してあったので、とりあえず店に向かうとお店の人も困惑して、今電話しようと思ってたとのこと。
 忘れているだけならいいけど、事故にでも合ったとかだったら・・・ということで、しつこく七瀬さんが電話をしつつ、二人で先に乾杯。

 結局、今日の日付を勘違いしていた(約束の日は覚えていた)上に、携帯の充電が切れて、そのまま実家にいた模様。
 慌てて飛んできたのが約束から一時間後でした(苦笑)
 充電切れたままにするなよー
 まー、何にもなくて良かったけどね、と笑って許してやれるくらいにお互いの性格を知っているし、今までの失敗も知っているのでした。まだ序の口。
 で、随分ひどいことしてるのに良く付き合ってる!って話から、七瀬さんが「私なんて西村さんにものすごい酷いこと言ったよ、中学の頃・・・」って言い出したのですが、それが何なのか西村さんは覚えてない・・・覚えてないし、今も付き合っているくらいなので大したことがないと思うんだけど、聞いても教えてくれないのでした。てか、そんな昔のこと謝らなくていいよ、忘れて良いよ!(笑)

京都行って来た。

 7月から、組合の職場代表になってしまいました。
 各職場からの要望を聞いて上に上げるだけなので、大したことはしないのですが、年に1回本社で定期大会(前年度の活動承認と、今年度の活動内容の承認が主な内容)があるので、それに出席して来ました・・・ただ、うちの会社、本社が京都なんですよ・・・遠い・・・

 週末開催で、終わったら自由なのでそこだけがメリットです。
 三連休に被っていたので宿が取れるかが問題でしたが、何とかレトロな旅館を確保。
 当日の朝移動し、午後から定期大会。
 ほぼ予定通りに17時過ぎに終わって、旅館にバスで移動。
 夕ご飯は、鱈ちゃんそらたさんと久しぶりに会って先斗町で飲みました。
 伏見のお酒、甘くてあまり得意じゃないと思ってたけど、好みのを選べばやっぱり美味しい・・・
 3人とも良く飲んでたくさん喋りました。本の話も久しぶりに出来て楽しかった。

 翌日は伏見へ行き、伏見稲荷大社のある稲荷山へ登りました。
 過去2回途中で引き返し、3度目の正直。
 今回はジョギング用スニーカーに運動用のUVカットTシャツ、荷物は最小限を背負うというプチ本気装備。
 本宮祭だったこともあり人が多かったけれど、でも大半が稲荷山の過酷さについて何も知らないので途中で根を上げていた。途中トレーニングとして駆け上っている人もいたくらいなので、下駄やサンダルでは当然無理ですよ。
 何とか登った稲荷山の頂上の本宮はこじんまりとしていました。そのせいか、あんまり達成感とかは無かった。
 下りに念願の「西むら亭」でお昼ご飯としてきつねうどん食べました。人の波が一段落したところだったので静かで、風邪が通るため涼しくて、さらにうどん凄く美味しかった。
 そして下りて来て、御朱印が3ヶ所で頂けることが判明(事前に確認しなかったのが悪い)今日再度登る気はさすがに起きないのと、御朱印帳も持参していなかったので、これはまた次回登らないといけないようだ。 続きを読む>>

K10終了!!!

 KREVAさんの十周年記念ライブ、「K10」に参加して来ました。
 全国を回るライブツアー、今回は日程の都合上地方には行けず、千秋楽の東京のみ。
 だからどうしても行きたい!台風!来るな!!
 大事な会議があったけど、すまん!今日だけは無理!!
 色々障害がございましたが、どうにか乗り越えてのライブ。

 ファイナルはお台場の「Zeppダイバーシティ東京」
 少し時間があったので、ライブ前に渋谷パルコの壁に描かれたKREVAさんを観に。でも、歩道脇に荷卸しのトラックが止まっていて、いい角度で写真撮れませんでした。
 仕方がないので、一度その場を離れてちょっとおやつ(オシャレなフレンチトースト食べました)
 再び戻ってもまだトラックがいて、さすがに諦めた。
 でも、KREVAファンらしい「K10」タオルを持った女性2人組が居て声を掛けられ、互いに壁画の前で写真を撮り合ったりしました。
 このお嬢さんたち、入場待ちの間にまた見つけてくれて、わざわざ挨拶してくれた。今時っぽい子たちだったので最初に声を掛けられた時はちょっと怖かったのですが、やっぱりKREVAさんのファンは良い人が多いです。

 夕方から小雨で、物販の「K店」と入場待ちで外に並ばされたので、開始前からちょっとじめじめして汗ばんで不快でしたが、中はしっかり冷房が効いていて快適。
 例によって、待っている間に隣にいた一人で来ているお嬢さんに話しかける。ここ4年くらいのファンだそう。新しいファン、嬉しいね。

 「トランキライザー」から始まったライブは、文句の付けようのないものでした。ソロになってからの10年間、磨き続けたスキルを惜しげもなく披露。
 圧巻なのが、「PROPS」のトラックで他の曲のリリックをRAPするというもの。MC通り「RAPの鬼」です。
 耳元のイヤモニからは「PROPS」が聞こえているんだろうけど・・・何でそれでRAP出来るんだろう。
 自分もRAPする声を聞けば、するするとリリックが出て来て一緒に絶叫出来ちゃったりはするんだけど、でもそれはKREVAさんの声というきっかけがあるからで、自分でそれが出来るとは到底思えないし、一緒に歌ってみるから余計に難しさを感じました。
 その後の「ビコーズ」から他の曲をミックスして繋いでいくのもとても面白かった。DJに興味があるから余計なんだろうけど。
 10年、KREVAさんを観ていたおかげで、こういうHIP-HOP的要素も説明が少なくても楽しめるようになった。

 ライブを行う上で大きな負担であろう演出も、KREVAさんは絶対に手を緩めない。
 ライブ前、各種のメディアで答えていた「ストレートなライブ」、本人は「ストレートと言ってもインコースギリギリやスローなストレートといろいろある」という趣旨のMCをしていたが、その時出来る最高のパフォーマンスをぶつけてくる、それこそがKREVAの直球なのだと思う。
 微動だに出来ない人、思い切りバットを振る人、慌てて身を反らす人、反応は様々でもみんなKREVAの直球に振り回され、惚れ込む。
 ぎゅっと10年を濃縮したライブだった。 続きを読む>>