<< 平成最後の908FESTIVAL! | main | 平成最後の大晦日。 >>

「現地集合」して来ました。

 キックさんの単独武道館ライブ「現地集合」に参戦して来たよ。
 昨年まではライブを生で観られる事に感激してたけど、今回はただただ楽しかった!

 直前に発売されたばかりの「住所feat.岡村靖幸」のカップリングである「Keep It Up」からスタート。
 この曲は、KREVAさんがラジオのオープニングのために作成した2曲のうちの1曲で、投票によりもう1曲がラジオに採用され、若干投票数の少なかったこっちがキックの曲になりました。
 昨年のアルバムには無かったような、アップテンポで3人の個々のスキルを激しく見せていくタイプの・・・つまり休止前を彷彿とさせるような強い曲です。
 こっちがラジオに採用されないで良かった・・・(感涙)
 2曲目は「全員集合」・・・ではなく今日だけの「現地集合」でした。わあい!
 なかなか面白いセットリストで、「タカオニ」「タカオニ2000」、「カンケリ」「カンケリ01」を連続でやったりしました。
 もしかして「タカオニ2000」ライブで初めて聴いたかも。

 新しい曲も大好きだけど、古い曲もやっぱり大好き。
 「千%」の前には、曲でサンプリング元に使われている高音の女性ボーカルYURIさんが登場して、生声を聴かせてくれました(曲はサンプリングなので、さすがにキックと一緒に歌ってはくれなかったけど)
 1年間ずーっと聴いてたせいか、もう「千%」は新しいとか古いとかいうのを乗り越えてしまって、自分の中ではキックの曲として染みつき始めてるのを感じました。
 メンバーはずっと活動していなかったから、と笑いのネタにするけれど、活動していない時期もいつもキックの音楽は共にあったので、色褪せもしなければ懐かしいという気持ちにもならず、今までの続きとしてごくナチュラルに「千%」を受け入れてる気がします。

 きっと出て来るだろう!と思ってた岡村靖幸さんは残念ながら出演ならず。
 代わりにKREVAさんがサビを歌うキックだけのバージョンで、アンコールに「住所」を披露。
 ううう・・・やっぱりこの曲好きだわ。
 何よりもKREVAの曲が好きだけど、岡村靖幸と蔦谷好位置が加わることによってとてもポップに仕上がっていて、KREVA一人で作っている時では出ないカジュアルさが出ていると思います。
 ラブソングでありながら、歌詞は自分の好きなものについて歌っているらしいのだけれど、ゆーしくんはレトロゲーム、りっくんはRAP、KREVAは音楽・・・リリックの考察は検索ください。凄い詳しく考察している人とかいて「へえええ」って思うから。ゆーしくんとりっくんの員の踏み方凄いから。
 ただ、KREVAはあまり韻を踏んでいないのです。
 ここに関して指摘している人はあまりいないようなのですが、西村さんの考察としては、りっくんがRAPへの愛を歌っているのに、そこで音楽について歌ってるKREVAさんがガチガチの韻を踏んでしまったら音楽ではなくRAPへの愛になってしまうからで、あえて韻を抑え、流れるような歌い方で愛する音楽を表現しているのだと思っています。
 またその歌い方が良いんだ。凄い好き。

 んで、岡村靖幸のいない「住所」素敵でした。
 3人だけだから、声のバランスがしっかりキック。
 KREVAさんの自らのパートとサビの声に「やっぱりこの人が大好き!!」って思ってしまった。
 あー、3人だけバージョンの「住所」も音源化してくれないかなー

 とても楽しい2日間でしたが、なんと、来週も大阪に飛ぶわよ!!

Comments

Comment Form

日本語を含まないコメントは書き込めません。
だって読めないもん・・・ごめんね。

Remember Me?

Trackbacks

スパム対策のため、内容を確認してから掲載しています。
内容の関連性がないものは載せませんのであしからず。