チケットとVRと事務所と。

 12月にあったキックさんのライブチケット、色々あったと書きましたが、その色々について。

 ライブの工程が発表になった段階で名古屋と大阪に行くことに決めましたが、きっと大阪の方が人気だろうと思って、第一希望とし、第二希望が名古屋。
 通常ならそのままチケットを取るところなのですが、キック復活が発表されてすぐ、「KICK THE CAN CREW LIVE IN VR」という、VRでライブを視聴できる?ものが発売になりました。
 これに「とてつもない特典」という名の特典がついていたのですが、蓋を開けてみると第一弾が「復活祭」のチケット、第二弾がツアー「タコアゲ」チケット、という大盤振る舞い。
 第一段か第二弾を選択する形でしたが、「復活祭」については早々にチケット確保が出来たこともあって、第二弾の発表を待つことに(その段階では第二弾の内容の発表がされていなかったので半分賭けでしたが)
 そのチケットがあるのでチケットは名古屋狙って取ったのですが、最初の先行で外れて、2回目で何とか確保。

 ところがです。
 このVRが曲者で、最初の段階からちょっと連絡が遅かったり、特典の希望がメールで連絡する形だったりして(普通はシステムから、とかするのでは)何となく怪しい。
 発表が遅かったこともあり、「復活祭」のチケットを選択した人が少なかったみたいでTwitterでも情報が出て来ないし・・・これは危ないかも、と思い無駄になる覚悟で一般発売でチケット購入。
 まあ、蓋を開けてみたら土曜日の名古屋の方が日曜の大阪より人気があって、大阪のチケットがまだ買えたからなんだけど。
 整理番号はどちらも真ん中くらいでイマイチだけど、これで最悪両公演とも観られるわ、と安心してましたらね、なんと、ななんと、なななんと!数日前にTwitterで整理番号50番台の名古屋のチケットの譲り先を探している人がいるではありませんか!

 1つの公演で複数チケットを購入して、その中から一番良い座席を選ぶような人をわりと軽蔑しているのですが、今回のこれとそれは違うから!
 譲り先が決まらなかったら、貴重なチケットが無駄になっちゃうからさ!転売で稼ごうとかそういうのでもないし!!!
 と自分に言い聞かせ、詐欺だったらどうしようとかどきどきしながらやり取りさせて貰って、あっという間に手元にチケットが!!
 本当だった!!!詐欺じゃなかった!!!
 結局VRの方も遅くなったもののきちんとチケットが届き、良席を保証するものではないと最初に注意書きされていたにもかかわらず、60番台だった・・・

 何!!この運の良さ!!!
 運が良すぎて怖い、怖いよ!!!

 重複してしまったチケットは名古屋はタイミング悪くて無駄になってしまったのだけれど、大阪はギリギリ譲ることが出来たので良かった。
 お金の問題じゃなく、1人でも多くの人にキックを見て欲しかったからね。
 そんなラッキーがあったので、よりライブが楽しかったです。 続きを読む>>